INTERNSHIP

ENTRY

不安に耳を傾け、
学ばせてくれる人がいる

Sena Ukeda

2020年入社 神奈川北営業部
ハウジングコーディネーター
請田 瀬奈

「人の笑顔が見えること」がやりがいだと感じ、暮らしに欠かせない不動産業界を志す。自ら話すほどの「負けず嫌い」を武器に、日々成長中。

助け合える環境が、モチベーションになる
就職活動中、様々な企業の社風や人柄を見聞きする中で、最も雰囲気が良かったのがエイブルでした。面接はもちろん座談会でお会いした先輩社員はいずれも親切な方ばかりで、共に働く社員の人柄を大切にしたかった私にとってはこれ以上ない環境に感じました。また、面接の内容も、学歴や成績といったステータス面だけではなく夢や志向、趣味といった「私自身の人柄を知りたい」という意志を感じ、その点も安心できました。面接官の方々の口調がとても穏やかだったため、変に着飾ることなく等身大の自分を表現できたと思います。共に入社した同期の子たちも明るい人ばかりで、入社前から仲良しの子ができる程でした。今はそれぞれの職場で頑張っていますが、定期的に連絡を取り合い励まし合っています。
入社後は、店舗でのハウジングコーディネーターとして務めています。配属前は「ひょっとしたら、店舗内はお客様の取り合いでギスギスしているんじゃないだろうか…」と少々不安だったのですが、今思えば全くの誤解でした。先輩方はいずれも親切に仕事を教えてくださいますし、やりやすい業務から一歩ずつ経験させていただけます。
また、仕事は基本的にお客様ごとの担当制ですが、私がお休みの日に、担当するお客様がご来店されても、先輩方が代わりに応対してくださいますので安心してお休みが取れます。「互いに助け合う」「チームで成績を上げる」というこのスタイルが、私にとっては心地よく、日々の意欲になっています。
人から学ばせ、人を育ててくれる場所
エイブルには、人を成長させ学ばせる環境がたくさん用意されています。入社初期に受講する研修はもちろんですが、配属後の日常的な業務もその一つです。応対中お客様からの質問に詰まってしまった際も、すぐに横から先輩社員がサポートしてくださいますし、商談中も必要に応じて手助けをしてくださいます。こうしたフォローを何度も間近で経験させていただくことで、実務的な学びを得ることができるのです。また、運転技術も勉強中です。実は、私は「超ペーパードライバー」で、入社前からとにかく運転が心配でした。しかしながら、そうした不安を伝えたところ、嫌な顔一つせず先輩社員が同乗してくださったのです。車線変更や駐車のコツ、空いている抜け道などを丁寧に教えていただくことで、少しずつ安心してハンドルを握れるようになってきました。これもまた、エイブルで成長できた点の一つです。
日々の業務で接する、オーナー様からいただく学びも欠かせません。年齢も経験も比べものにならないほど離れたオーナー様から教えていただくお話は、いずれもこれまでの人生では気付けなかった視点や発想に溢れていて、いつも感動します。また、オーナー様は「不動産業界のプロ」としての意見を求めていらっしゃるので、私自身も期待に応えようと日々の勉強に意欲が湧きます。尊敬するオーナー様から「ありがとう」と感謝の言葉をいただけた際は、とても嬉しいです。
目下の目標は、お客様からの「お褒めの言葉」を多くいただいたスタッフが受賞できる「ビッグスマイル制度」で表彰されること。今年、先輩が受賞されていてすごく憧れました。一日でも早く、受賞者だけが貰える「スマイルマークのバッジ」を付けてお仕事ができるよう、頑張りたいと思います。

Pick Up

私のモチベーション

同期の皆との交流を大切にしています。いつも全員と交流を持てる訳ではありませんが、仲が良い子と月に1回ほど会って話すことが一番の楽しみです。また、研修などを通じて各地で働く皆の頑張りを知り、良い意味で刺激を受けています。

一緒に働きたい人物像

明るく元気な方と一緒に働きたいです。お店の雰囲気を明るくしてくださる方であれば、きっとお客様も私たちも気持ちよく過ごせると思います。チームワークが大切な職場ですから、つられて笑顔になるような方が来てくださると嬉しいです。

PAGETOP