INTERNSHIP

ENTRY

お客様との出会いが、
自分自身の成長に繋がる

Komatsu Yuya

2018年入社 仙台営業部
ハウジングコーディネーター
小松 由弥

お客様へのヒアリングを大切に、理想の暮らしがご提供できるよう日々の業務に携わっている。2019年度、仲介件数ルーキー・オブ・ザ・イヤーの称号を持つ。

理想のお部屋探しは、ヒアリングから始まる
ハウジングコーディネーターは、何よりお客様の声を聞くことが大切だと思います。私自身、2019年に仲介件数ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞できた要因は、お客様一人ひとりがお持ちの異なる条件やニーズを丁寧にヒアリングし、ご要望に合わせた物件をご提案することができたからだと思います。また、数えきれないほどある物件の特徴や、周辺環境の情報を収集することも欠かせません。結果、お客様の理想とする暮らしを提供できた際は大きな喜びを感じます。以前、自分が初めて担当になった管理物件を満室にできた際は、任せていただいたオーナー様とお申込みいただいた入居者様の双方からとても喜んでいただき、これまでで最もやりがいを感じました。お部屋探しはお客様の新たなスタートのきっかけとなりますので、これからのお客様の暮らしをイメージし、よりよい新生活への一歩をサポートできるよう今後もお客様の声に耳を傾けていきたいです。
お客様からも、
学びと気付きをいただく
お客様一人ひとりと向き合い、ヒアリングを続けていると、お客様と自分の共通点が早く見つかるようになり、お話を進めていく中で自ずと目線を合わせることができるようになってきました。コミュニケーション能力は、社会人として必要不可欠なもの。私はエイブルに入社後、日常業務の中で自然と身につけられたので、自己成長という面で飛躍的に能力を伸ばすことができたと感じます。
仲介という仕事は、様々な世代の方、経験をされている方とお話をする機会がとても多く、お客様から学ばせていただくことも非常に多いです。お客様と関わる度に様々な価値観に触れ、自分に気づきも生まれるため、考えの幅が広がったと実感します。お客様からいただくたくさんの気付きを大切に、今後もお客様をサポートしていきながら自己成長を図っていきたいです。

Pick Up

私のモチベーション

お客様に直接感謝頂けることが、一番のモチベーションです。理想の暮らしを提供できるよう毎日業務に励んでいますので、納得する物件をご紹介できた時はとても嬉しく思いますし、これからもよりよいお部屋探しをできるように頑張ろうという気持ちになります。

一緒に働きたい人物像

向上心を持っている方と働きたいです。年齢なども関係なくチャンスの多い環境なので、積極的にたくさんのことにチャレンジして、成功や失敗から学んでもらいたいです。意欲的に働いている姿勢は先輩の刺激にもなると思いますし、お客様に与える印象も絶大だと思います。

PAGETOP