INTERNSHIP

ENTRY

エイブルだからできる、
新しい暮らしの創造

Fu Tenga

2011年入社 国際エリア
エリアマネージャー
付 天戈

2015年より店長に就任。以来、外国籍のお客様とオーナー様を繋ぐために、様々な課題と向き合いながら店舗運営をおこなう。現在は、エリアマネージャーとして複数店舗を統括する。

外国籍のお客様へ、住まいを提供する
2015年にオープンした国際センター店は、エイブル初の「外国籍のお客様専門店」。私は初代店長として、この外国籍専門店を10数名の外国籍の社員と一緒に運営しています。また、訪日需要の高まりもあり、オープンした国際センター店は現在関東を中心に数店舗運営中。エリアマネージャーとしてこれらを統括することも、私の仕事の一つです。
ここ数年、外国人訪問者を増やし続けている日本は、その急速さゆえ増加に伴う制度や環境が追いついていない現状があります。賃貸住宅事情においてもそれは同じで、外国籍の方にご紹介できる物件の絶対数が少ないことはもちろん、外国籍の方に対しての偏見やお部屋のトラブルなども一部あり、私たちエイブル国際センター店のスタッフ一同は、そうした課題を日々解決しています。
外国籍の方にご紹介できる物件数を増やすためには、まずオーナー様のご理解と許可が必要です。そのため、オーナー様と信頼関係を構築し管理物件を獲得できた際や、お客様およびオーナー様から感謝のお言葉をいただけた際は、やりがいを感じます。以前、お部屋のトラブルを解決した際、オーナー様からいただいた「最後まで、ありがとう。」という言葉は、今でもはっきり覚えています。
エイブルだからこそ実現できる、
今を生きる人々の暮らしへの貢献
エイブルは、チャンスが多い会社です。私自身、外国籍専門店の設立や初代外国籍店長、マネージャーなど、様々な経験を積ませていただきました。また、いまでは立ち上げメンバーも、店長へ昇格したりしています。さらには、資格取得に際しての支援制度もあり、ほとんどの社員は宅地建物取引士や賃貸不動産経営管理士の資格を所有していて、グローバル化が進む現代、外国籍スタッフの活躍はこれから大いに期待できるのではないでしょうか。
こうした広がりは、どんな会社でもできることではありません。賃貸仲介の先駆者として業界をリードし続けるエイブルだからこそ、外国籍専門店を設立することができ、外国籍スタッフを多く雇用でき、グローバル事業を大きくできるのだと思うのです。私自身、エイブルが目指す「安心、快適で豊かな『くらし』」を実現する一助として、訪日外国人を応援し、日本で住みやすい環境を提供していることを誇りに思っています。多様性を認めるエイブルという舞台の上で、今後もよりよい社会づくりに貢献していきたいです。

Pick Up

私のモチベーション

仕事とプライベートをしっかり分けること。常に新しい目標を設定すること。常に自分自身の成長を求めること。何より、お客様やオーナー様からの「ありがとう」を追い続けることがモチベーションに繋がっています。

一緒に働きたい人物像

元気な方。優しい方。また、店舗運営は個人プレーではできませんので、個人ではなくチームとして働きたい方も歓迎です。個性が強い方とも一緒に働いてみたいですね。周囲に刺激を与える存在になってもらいたいです。

PAGETOP