INTERNSHIP

ENTRY

やりたいが叶う
組織力がある

Toda Mizuki

2014年入社 経営戦略本部
広報
戸田 美月

ハウジングコーディネーターを経験したのち、FA制度を通じて経営戦略本部に異動。現在は、ブランド戦略および広報宣伝に携わる。社内向けの社内報や社外向けの広報、国外メディアの対応もおこなう。

エイブルを、もっと魅力的に伝えるために
経営戦略本部に所属し、ブランド戦略や広報宣伝に携わっています。グループ会社を含めた社員向けの社内報を作成したり、外部のメディア媒体向けにプレスリリースを作成したり、テレビや雑誌、新聞などのメディアの取材対応をしたりと、業務は様々。社内・社外を問わず、幅広く会社についてのPRをおこなう役割です。社内・社外どちらの発信においても「どのように伝えれば、より会社のことが分かりやすく、そして魅力的に伝えられるか…」と頭を悩ます日々ですが、それが達成できたと感じたときの喜びは、広報の仕事ならではだと思います。以前、メディアを通じた記事掲載にあたり、制作側が意図する「こういう記事の内容で出したい!」という主張と、「エイブルとしてはこのようにアピールしたい!」という主張がまとまり切らないことがあったのですが、お互いが納得できる記事ができあがるまで何度も確認し、やがて完成・出稿されたときの達成感は格別でした。
多様なチャンスを、
豊かな環境のなかで育む
入社後、しばらくはハウジングコーディネーターとして店舗勤務をしていましたが、入社前からPRの仕事に興味があり、いつかはチャレンジしたいと思っていました。そんな中、社内のFA制度に応募する機会があり、広報へ異動することが出来ました。ハウジングコーディネーターとしての経験を活かしながら、様々な仕事にチャレンジできる会社で働けていることを誇りに思います。
また、エイブルには協力やサポートを惜しまない、豊かな環境があります。
広報関連の協力依頼を営業店のスタッフに依頼する際なども、時間を惜しまず協力してくれますし、こうした関係性があるのも、会社の魅力だと思っています。そんなエイブルのイメージとブランドを損なわないよう、これからも真摯な姿勢でPR業務にあたっていきたいと思います。その結果、メディアの方や社内の方に、「広報といえば戸田!」と思ってもらえるように成長できれば幸せです。

Pick Up

私のモチベーション

私の仕事の活力は、「仕事のときは仕事!プライベートはプライベート!」と切り替えるということ。そのため、全力で仕事に取り組んだあと、友人と会う時間などは、思い切り充実できているように思います。

一緒に働きたい人物像

人と話すことが好きな方や、自分の意見を持てる人に来てもらえたらと思います。周りを上手に巻き込んでいけるような自分を持った人は、とても向いていると思います。

PAGETOP