トップへ戻るボタン

先輩社員インタビュー

お客様から聞く、ご当地情報が大好きです!

_CCC2946

PROFILE

綾部 昌文 Ayabe Masafumi

2017年入社

首都圏 ハウジングコーディネーター

エイブルに入社したきっかけは?

元々ホスピタリティの分野に興味があり、そういったことを学ぶ学校に通っていました。人と話したり、コミュニケーションを取るのが好きだったので、就活をしていた頃は漠然と「人に関わる仕事がいいな」と考えていました。学生時代に、ホテルでのインターンシップや、ディズニーでのアルバイトを経験する中で、短期的な接客ではなく、お客様と長く・深く関わることができる仕事が自分の求めているものだと感じるようになりました。不動産業界を見たのは偶然でした。過去に友人の部屋探しでエイブルに同行したときの事を思い出し、良い印象を持っていたので、選考を受けてみることにしました。

仕事をする中で嬉しかったことは何ですか?

ターミナル駅にある店舗に勤務しているので、関東だけでなく全国各地からお客様がお部屋探しにいらっしゃいます。お客様から、それぞれの土地のオススメを教えて頂くのが楽しみです。以前、静岡からのお客様から静岡にある洋食店の話を聞き、すごく美味しそうだったので早速次の休みに行ってみました。後日入居時の鍵のお渡しで再度お会いした際に、感想を伝えたらとても喜んで頂きました。小さなことですが、こういうやりとりが出来るのがとても楽しいです。

エイブルの良いところはどこですか?

お客様とダイレクトに繋がる仕事ということもあり、成果を肌で体感出来るのが面白いところだと思います。例えば自分で物件の写真を撮り、ネットに掲載すると、それを見たお客様からすぐにお問い合わせが入ったりします。あとは、自分が現地を見て「いいな」と感じた物件が、お客様に気に入って頂けたりすると嬉しいですね。自分が色々動いた分だけ成果に繋がり、それが目に見えるのが良い点だと思います。

先輩社員インタビュー

エントリーはこちらから