トップへ戻るボタン

先輩社員インタビュー

~日本を飛び出して世界で働く~FA制度でニューヨーク支店へ赴任

20170901_110407

PROFILE

星加 ユウジ Hoshika Yuji

2009年入社

2017年よりFA制度を利用してニューヨーク支店へ赴任

ニューヨーク支店 副支店長

エイブルは、国内店舗だけでなく、世界に13店舗 (直営店5店舗、ネットワーク店8店舗)を展開しています。今回は、ニューヨーク支店の星加副支店長にお話しを伺いました。

ニューヨークへ赴任するきっかけは何ですか?

エイブルにはFA(Free Agent)制度といって、入社3年以上の社員全員が他部署などへ異動を立候補できる社内公募制度があります。私はこの制度に応募し、社内選考を経て、ニューヨーク支店へ赴任することになりました。

仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

毎日とても充実した日々を過ごしています。日本の店舗で7年程勤務していたので、仕事の流れややり方については身についていましたが、日本とアメリカでは商習慣が全く違うことに驚いています。今までの常識が通じません。基本的にニューヨークでお部屋探しをしている日本人のお客様がメインですが、物件の所有者や管理者は現地の方。その間に入ってやりとりをすることに苦労する場面もあります。

ただ、ご来店されるお客様は慣れない外国でエイブルを頼って来てくださっていますので、「その期待に応えないといけない!!」という気持ちを強く持っています。アメリカでのやり方・常識に日々悪戦苦闘しつつも、それすらも楽しみながら仕事に励んでることが、今の自分にとってのやりがいです。

先輩社員インタビュー

エントリーはこちらから